プロポーズのタイミングを見失った方へ✧‧˚

はっきりとしたプロポーズの言葉がないまま、結婚の話が進んでいき

ちょっと彼女が不満そう…と感じている方、いらっしゃいますよね( *´艸`)

これからでも遅くはありません!

披露宴の中でサプライズプロポーズをして挽回しませんか!!!?

 

バラの花束とともに、愛のメッセージを贈りましょう♡*.゚

799

沢山のバラもインパクトがあって素敵ですが、スマートに渡せてオススメなのが12本!

12本のバラは『ダーズンローズ』と呼ばれ、「私の妻になってください」という意味があるんです♡

昔のヨーロッパでは、男性がプロポーズをするために12本のバラを摘んで彼女にプレゼントするという風習がありました

その12本のバラには、それぞれ違った意味

《愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実》が込められていて…

「このすべてをあなたに誓います」という想いを込めて、バラを贈ったそうです✧‧˚

 

587

こちらは赤いバラの中に白いバラが( *˙0˙*)

実はこれにも、「調和」や「暖かい心」、「結婚してください」といった意味があります*.゚

「あなたと温かい家庭を築いていきたい」といった想いを伝えるのにぴったりですね!

 

ゲストに見守られる中でのプロポーズは、なおさら緊張しますが、感動的でより心に残るものになると思います⋈*。

これに限らず何かプロポーズをしようとお考えの方!何でもお気軽にご相談くださいませ\♪♪/

logo02 (1)

banner01