一歩一歩踏みしめて歩きたい*.゚バージンロードのはなし

結婚式の始まりであるチャペルの入場は、一番緊張するシーンではないでしょうか??

緊張感からつい早歩きになってしまいがちですが、実はバージンロードには素敵な意味が込められています

意味を知って、より想いの込もった素敵な結婚式にしていただければいいなと思います(*´˘`*)

 

クラリス

バージンロードは『花嫁の人生』を表していると言われています*.゚

チャペルの扉が開き、花嫁の人生のスタートです!

最初の一歩は花嫁が誕生した日⋈*。

そして、バージンロードを歩く一歩一歩が、これまでの人生の一年一年を表しています

お父様と歩くバージンロードは今までの人生を…

お父様から新郎へバトンタッチして愛を誓う現在へ…

そして二人で退場する扉の先には、明るい未来が…

 

バージンロードを一緒に歩くのはお父様に限りませんので、お母様や兄弟姉妹、おじいさまやおばあさまなど

新婦様の人生を見守ってきた大切な方とぜひ歩いてください♡

 

ちなみに「バージンロード」は和製英語のため、海外では通じないのでご注意を!

英語では「ウェディング・アイル(wedding aisle)」といいます

直訳すると「結婚通路」となって、なんだか味気ない感じですね(´๑·_·๑)

 

話はそれましたが、花嫁が生まれた日から今までの沢山の思い出が詰まった道であるバージンロード*·♡॰ॱ०⁺

大切な思い出を振り返りながら、一歩一歩ゆっくりと踏みしめて歩いていただきたいと思います!

XY撮影H30.2.7④

 

皆様のご来館心よりお待ちしております♬*゜

ブライダルフェアに参加してみませんか? ブライダルフェア一覧を見る