ありがとうの習慣

こんにちは!コーディネーター井上です。桜の蕾も膨らんで来ましたね。

春はもう、すぐそこです。

 

今日は『ありがとう』という言葉についてのお話です。

先日手に取った雑誌に『ありがとう』という言葉の特集が載っていました。

皆さん、『ありがとう』の反対語は何になると思いますか?

『…ありがたくない?』『…迷惑??』色々浮かぶと思います。

『ありがとう』の語源と辿ると反対語は『当たり前』に行き着くそうです。

というのも『ありがとう』の語源は『有り難し』。有ることが難しい。

つまり『滅多にない』という意味だったそうです。

そう聞くと、『ありがとう』の反対語が『当たり前』と言われるのもなるほど、となりますね。

 

ふと、当たり前のことに『ありがとう』と思えているかなぁ、と自分を見つめなおしました。

最近は新型コロナウイルスで日常の当たり前が失われかけつつあります。

当たり前に欲しい物が手に入ること。当たり前に会いたい人に会いに行けること。

私たちは当たり前になり過ぎると、『ありがとう』を忘れがちです。

 

『ありがとう』と一番伝えたい人に、伝えられていますか?

家族・パートナーが居てくれること、してくれることに『ありがとう』を是非伝えて頂きたい。

ラ セーヌ マリアージュ四日市はそう思っています。

一緒に『ありがとう』で、いっぱいの結婚式を創りましょう。

スタッフ一同、『ありがとう』の気持ちをいっぱい抱えて、お待ちしております。

018