招待状返信マナー

結婚式に招待されるのは嬉しいもの!

招待状を受け取ったときは、わくわくしますよね。

お祝い事ですから、返信もきちんとマナーを守った返信をしましょう。

1-1

1-2

1-31-41-5

◇返信の目安は一週間

招待状に記載されている返信期日までに出すのはもちろんですが、

なるべく早いほうがマナーです。

新郎新婦は招待客の人数をもとに、様々な準備を進めます。

返信が早ければ早いほど助かります。

また、予定がギリギリまでわからない場合は、

まず新郎新婦に電話などで状況を連絡しましょう。

◇毛筆・万年筆で書く

できれば、毛筆や万年筆で書くのがおすすめです。

ボールペンでもオッケーですが、不祝儀を表すグレー等は避け、黒一色で書くようにしましょう。

◇線は定規を使って

文字を消す二重線は、定規を使ってまっすぐ綺麗に引くと、丁寧です。

 

最近では、返信はがきの「ご出席・ご欠席」の部分をかわいく

イラストや文字で消して返送するのも人気です。

新郎新婦の好きなキャラクターや、カラフルな色づかいで

返信アートに挑戦してみるのもいいかも。

なにより、マナーを守り、気持ちを込めて返信することで

お祝いの気持ちを伝えることが大切ですね!